お金の使い方下手をなおす方法

悩む女性
スポンサードリンク

作成

お金の使い方が下手な人には2種類があります。

「使いすぎてお金がなくなってしまう人」と「お金を使わな過ぎて楽しみを享受できていない人」です。

上手にお金を使って人生を楽しむには、どのようにすればよいのでしょうか?

お金の使い方が下手な人の問題点

お金の備えを保ちながら人生を楽しむという上手な使い方ができない人の問題点をリストアップしてみました。

  • 計画性がない
  • 自分の欲しいモノ・必要なモノが分からない
  • モノやサービスの価値を理解していない
  • 自分なりの判断ができない


それぞれの問題点を解決して、お金の使い方下手をなおすには、どのようにすればよいのでしょうか?

計画性をもってお金を使うには?

無駄遣いをしてしまう人がこの典型例です。

贅沢をしすぎてしまって後でお金が足りなくなって後悔する人は多いですね。

でも、貯金を確保してあっても、楽しいお金の使い方ができていなければ、計画性のなさに問題がある場合があります。

休日を有効利用した旅行をしていない。ご褒美の贅沢を楽しんでいない。お金の問題はないのに欲しいものを手に入れたり実現したりしていない。不便を感じているのに改善していない等・・・。これらに心当たりがあれば、お金の使い方は下手かもしれません。

衝動的に買い物をしたリ、よく吟味せずに購入を決めることだけでなく、お金を使って買ったり行動したりできることについて、「あまり考えていない」ということが、よくないのです。行動力のなさと言えるかもしれません。

使えるお金の範囲で、楽しい使い道の計画を立てて、毎日いい気分ですごせることが、上手のお金の使い方でしょう。

自分の欲しいモノ・必要なモノをみつけるのは難しい

流行っているから・みんなが持っているからなどの理由でモノを買うことは、お金の下手な使い方といえるでしょう。

モノをあまり買わないミニマリストだとしても、よく考えて、本当に必要性を感じていないならば、よいと思います。

でも、なんとなく買っているものは誰しもあるのではないでしょうか?

または、もっといいモノがあるのに、その存在を知らないというモノも世の中にはたくさんあるはずです。

自分にとって、本当に欲しいモノ・必要なモノは、高価で人気が高いモノとは限りません。

宣伝広告や周りの人の声をシャットダウンして、自分の判断で欲しいモノ・必要なモノを見極めることは、なかなか難易度の高いことだと思います。

モノやサービスの価値とは?

例えば、外出先で雨が降ってきたとき、お金がないならば、濡れて帰るか?無料で雨宿りできるところで時間をつぶすくらいしかできません。

お金があるならば、タクシーで濡れずに家に帰ることもできますし、もう少し安く電車やバスを使う方法もあります。傘を買う方法もありますし、喫茶店でお茶を飲んで時間をつぶす方法もありますね。

この場合、雨から身を守るための方法を、どれだけ知っているかによって、お金の使い方に幅が出ます。

方法は、使えるお金の金額が多ければ増えますが、無料の方法もないわけではありません。お金があっても方法を知らなければ、下手なお金の使い方しかできないのです。

例えば、「通り雨だから30分もすれば晴れるよ」という知識があることで、一番スマートなお金と時間の使い方ができたりします。

つまり、お金があるからといって、タクシーに乗ることが一番ベストなお金の使い方とは限らないのです。

幅広くいろいろな知識を持っていることが、上手なお金の使い方をできることにつながります。

自分なりの判断でお金を使う

見栄をはって大判振る舞いしてしまう・仲間外れにされないようにみんなと同じ高いものを無理して身に着ける・老後はお金が必要だという話を鵜呑みして必要以上にお金を貯めこむ。

これらは、他人の意見に振り回されていたり、他人からの目を気にして、自分なりの判断ができていない行動であるといえるでしょう。

どれも、自分にとって最善のお金の使い方ができているとはいいがたいですね。

お金を使いたくない時に、「私はいいや」と言える勇気。人気がないモノでも自分が欲しいと思ったものを選ぶ勇気。

これがあると、自分の満足度が高くなるお金の使い方ができるのではないかと思います。

まとめ

お金の使い方下手をなおすには、貯金方法や投資方法などお金の勉強をすればよいと思っている人も多いかと思いますが、実は、お金の使い方や世の中にある様々なモノやサービスのこと、自分の価値観を知ることが大切です。

お金で失敗することも必要ですし、知的好奇心をもって買い物を楽しむ経験も必要でしょう。

そして、なによりも、自分がどんなモノが好きで、どんなモノに囲まれてどんな人生を送りたいのか?ということをしっかりと考える必要があるのだと思います。

お気軽に共有してください♪

関連記事

トップ > お金の使い方下手をなおす方法