断捨離しないで活用中!布を使ったソファーのアレ隠し

布とソファー
スポンサードリンク

作成

スカーフ、ハンカチ、タオル、テーブルクロスなどなど。

衣類を整理していると、様々な大きさの布類がでてきました。

我が家には、よくわからないサイズの布が、結構あります。

断捨離のルールとしては「使っていないものは処分すべし!」ですが、布って、色々な使い道があるので、気に入った柄のモノは処分せずに、とっておいてあります。

で、上手いこと活用できている方法のひとつが、ソファーの「アレ」を隠している布です。

ソファーで使っている布

ソファーの上で眠っているお犬様。ひじ掛けに顎を載せた姿勢がお気に入りの場所で、しょちゅうここにいます。

その座面に敷いているのが、ご紹介したい「布」です。

120cm x 150cmの綿素材の大判な布で、たぶん、テーブルクロスに使うものではないかと思われます。

柄がレトロなのは、かわいいのですが、テーブルにかけると、もろ昭和感。なんとも、ダサイのです。

テーブルクロス自体、ちょっとでも汚したら大きな洗い物となる点が面倒なので、この使い方は却下。

ということで、4つ折りにして、ソファーの座面と背もたれの間に布をしっかりと挟み、ソファーの座面カバーとして使うことにしました。

布でぼろ隠し

実は、このソファーの座面。ボロッボロに破れているのです。

粗大ごみで出しても誰も欲しいと思わないレベルです。(あまりにもひどいので、恥ずかしくて、写真を撮るのは自粛させていただきました。)

でも、布で隠せば、見た目は全く問題ないソファーに見えますよね。かなり年季物ではありますが・・・。

人間が座るのでしたら、座り心地に問題があるので、買い替えたほうがよいと思いますが、犬の定位置で、ここに座ることはほぼありません。ボロボロの部分さえ見えなければ、不都合はないんですよね。

私がよく座る隣の部分にひび割れができ始めているので、ここがもう少し剥げてきたら買い替えようかと検討中です。

布の用途がちょうどいい

それにしても、この布のサイズ感と厚さがソファーの座面にちょうどいいんです。

程よい厚みがあるので、よれにくいし、犬の毛がついてもエチケットブラシでとってすぐに洗濯機で洗えるので、抜け毛も臭いも気にならずに過ごせています。

犬用のベッドが必要なワンちゃんもいると思いますが、我が家はこの布が気に入ってくれているみたいなので、かさばらずに済んで助かってます。

専用のカバーでもなく、サイズを測って布を買ったわけでもないので、まさかのフィット感。

断捨離をして出てきた眠っているモノの二次利用で、こうやって最適な第二の人生を見つけてあげられると、なんとも嬉しいものです。

その他の布の使い道

その他の布の使い道としては、テレビにかけている布があります。

こちらは、90cm四方の少し薄手の綿の布で、テレビを見ていない時には上からふわっとかけてほこりを防いでいます。

インテリアとしての効果も高くて、黒くて重厚なテレビの存在感がなくなるので、部屋の圧迫感がうすくなり、とても気に入っています。

また、125cm x 85cm の厚手のラグのような布は、パソコン作業をするキャスター付きイスの下に敷いて使っています。

この中途半端なサイズの布も、なぜか、ちょうどサイズ。床に傷をつける心配なく、重宝しています。

ちょうどいい使い道を探そう

中途半端な布なのに、サイズ感や用途がうまくはまって、気持ちよく過ごしていますが、これは特別なことではないと思っています。

それは、布は、折りたたんで好きなサイズにできるし、敷いたり、かけたり、丸めたりと、用途も変幻自在。

たまたま都合のいい使い道があったのではなく、考えればちょうどいい使い方が見つかるくらい、布はポテンシャルが高いのです。

「4つ折りでちょうどよいサイズ!」と喜んでいる私ですが、2つ折りや3つ折りになったとしても、「ちょうどよいサイズ!奇跡だ!」と喜ぶに違いありません。

単なる偶然・・・というか、布の用途の幅広さがすごいだけなのです。

眠っている布があれば、活躍してくれそうな近い道を考えてみてはいかがでしょうか?

お気軽に共有してください♪


人気記事【比較】ファッションレンタルサービス14選!メンズ&レディース洋服

関連記事

トップ > 断捨離しないで活用中!布を使ったソファーのアレ隠し